忍者ブログ
バー プントロッソでの記録
[57]  [56]  [53]  [55]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オーナーは時々フランス語を話す。
フランス語と言っても単語なので覚えれば意味は理解できるし、店内で使う場合はスマートだなと思う単語もある。

もちろん私を始めスタッフは日本語しか使わない。(一部の食材の単語を除く)

ある日、私が起きるとポワンスタッフのKから携帯に着信が残っていた。
『なんだろうな』と思い電話をすると、Kは「ボンジュール」と言いながら出た。

Kが話した初めてのフランス語を聞いて笑った。

その後、しばらくするとお店から着信があった。
電話するとAちゃんが出た。

「ボンジュール」

オッ、こいつもか!?

これにも笑えたのだが、気の利いたフランス語で返す事は出来なかった。

出勤したら何とか反撃しようとフランス語の単語を検索した。
あまり気の利いた単語は見つからなかったのだが、フランス語にもスラング(若者言葉)がある事を発見。

本まで出ているようだったが、ネット上で詳しく書いてるサイトは見つからない。
とりあえずこれから本を捜しに行こうと思うが、店内がスラングで蔓延しないかちょっと不安である。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
津軽弁は…。
ボソボソ言えばフランス語のように聞こえますよ。
DAYTONA ☆:*・∵.゜ 2009/06/08(Mon)12:10:26 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[04/08 在特会]
[12/09 Punto Rosso]
[12/09 tamamariko]
[11/16 Punto Rosso]
[11/15 tamamariko]
プロフィール
HN:
Punto Rosso
性別:
男性
職業:
一応、バーテンダー
自己紹介:
036-8194
青森県弘前市北川端町2-1
0172-33-2889
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]