忍者ブログ
バー プントロッソでの記録
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末でポワンのエースが寿退社。
仕事が終わったらプント2階で送別会の予定である。

ちょっとしたフードを用意するつもりであるが、あえてポワンのメニューから選ぼうと思っている。

私がポワンに勤めてからは、ポワンの料理をほとんど食べた記憶がない。
という事は、退職するAちゃんは3年近く食べる機会が無いのではと考えた。
念のため、一番そばで働いているKくんに聞いてみた。

「Aちゃんってポワンの料理ほとんど食ってないんじゃない?」

「いや、食べてますよ。」

「えっ?いつ?」

「つまみ食い。」

「......。」


送別会のフードは焼きそばにしようかと思っている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村



PR
まったく仕事に関係ない事である。

仕事が終わって自宅まであと少しの曲がり角。
そこには小学校低学年くらいの少年が立っていた。
Tシャツとズボンの格好の少年は、『20世紀少年』に出て来るようなちょっと昔風の顔立ちであった。

時刻は朝の4時40分頃。
ちょっと起きるには早すぎる時間だなと思いながらも、その角を曲がると少年も後を追うようについてくるのが見えた。

角を曲がってすぐが自宅の駐車場なので、ミラーで後方を確認すると後ろにはやはり先ほどの少年が映っている。

抜き去るのを待っていたのだが少年は抜いていかない。
もう一度ミラーを確認すると少年の姿は無かったので、バックしたいのを察して端に寄ったのだろうと思っていた。

車をバックさせるとまたもや少年が視界に入ってきた。
隣りの家の前でまっすぐ前を見つめている。
あきらかに私の車を追って来てるのだが、こちらを見てはいない。

あまりにも行動が奇妙なので『どうしたの?』と聞くつもりで窓を開けた。

すると少年は猛ダッシュ。
なんじゃありゃ?と思いながら駐車場に車を止めて、少年が走っていった方向をみた。

少年はすでに100m近く先にいた。


話はこれだけである。
オチはないのだが、かなり謎の残る出来事である。
何だったのだろう?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村


連日、片付けが朝5時くらいまでかかっている。
このままでは体力が持たない!という事で少し考えた。

そもそも営業時間は3時までなのだが、2時から3時くらいの御来店や閉店作業中にやってくるお客さんが意外に多い。

そうなると片付けを始める時間も当然遅くから始まるので、帰りが遅くなるのだ。

閉店作業で一番時間がかかるのは洗い物。

グラスやら皿を何とか早く拭ける方法はないか?と考えていた時に、テレビの通販番組に驚きの商品が!!

本体の約11倍の水分を吸収し、吸い込んだ後は水分を閉じ込めるのでシズクが垂れる事も無いらしい。

実は前にもテレビで見た事があって気にはなっていた。

ただし値段が8枚セットで5980円。
誰か割り勘で買ってみませんか?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村


系列のカフェのお姉ちゃんから、『朝4時、出来れば朝4時半に起こして欲しいんですよ。』とお願いされた。
プントの閉店は3時。片付けが終わると4時くらいである。
まあ、帰宅してから電話すればちょうどいいだろう。

昨日はポワン、ネスパが予約でいっぱい。
バタバタッと手伝ってからプントオープン。

遅い時間からの営業であったが、さすが週末という事でそこそこお客さんがやってくる。

一人の勤務だったので片付けに多少時間がかかったが、4時すぎには帰る事が出来た。

なんだかんだで結構疲れが溜まっている。

とっとと起こして寝よう。

4時30分、出ない。すかさずもう一回電話してみるがやはり出ない。

15分ほどして再度電話してみるが、まだ起きない。
いいかげん起きろよ!!

本気で眠い。

5時10分すぎに電話した時にようやく起きていた。

ようやく寝れる。

早朝に起こすのは構わないが、2回ぐらいで起きるように!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村


プントは日曜が休みである。
そのため日曜が休みの他のお店(飲み屋さん関係)には、ほとんど顔を出す事が出来ない。
年内、最後の2連休は普段行けないお店を巡る事にした。

いつも世話になってる喫茶店のお姉さんとその子供、プロボウラーの4人で出かけた。

まずは青森市。中三近くのカフェへ。
とりあえず腹ごしらえのつもりでササッと食べて次へ行くつもりだったが、『うちのオーナーからです。』とサービスまで出していただいた。

すでに腹八分目である。

続いて同じ系列の居酒屋へ。
軽く頼んで食事を楽しんでいると、ここでも『うちのオーナーからです。』ともう一品。

オイシイんで完食する事が出来たがすでに満腹である。
たいへんお世話になりました。

でっ、かなり時間も遅くなっているので高速を使って弘前へ戻る。
弘前に着いたのは11時すぎ。
ここからは悪友Kちゃんと二人で弘前のお店へ。
なんとかアルコールが入るスペースは残っていたようだが、調子に乗ってここでも少し食ってしまった。
完全に容量オーバーしてる気がするが、予定ではもう1軒行かなくてはならない。

最後のお店でとりあえず1杯飲むが、もう限界である。
幸いお店も混んでいたのでパパッと帰る事が出来た。

お腹も体力も限界。

翌日になって目覚めてもお腹はいっぱいのままであった。
みなさま大変お世話になりました。
次は3月だったら行けるかな?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新CM
[04/08 在特会]
[12/09 Punto Rosso]
[12/09 tamamariko]
[11/16 Punto Rosso]
[11/15 tamamariko]
プロフィール
HN:
Punto Rosso
性別:
男性
職業:
一応、バーテンダー
自己紹介:
036-8194
青森県弘前市北川端町2-1
0172-33-2889
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]