忍者ブログ
バー プントロッソでの記録
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は日曜日のため休みであるが、お店から出れなくなった私がどうなったか気になって仕方ないというコアな方のために更新しておく。

お店を閉めたのが午前4時頃。
その後、色々と片付けをして5時くらいに帰ろうと思った時に、鍵が無い事に気がついた。

引き出しの中、ビールサーバーの上やカウンターの裏側などを見ても見つからない。

まあ、寝てるだろうなと思いながらも鍵の場所を聞くためにカナちゃん(アルバイト)にメール。
当然、返事は無い。

オーナーにもメール。
やはり、返事は無い。

さすがに鍵をせずお店を出るわけには行かないので、泊まって行く事を決意した。

とりあえずその場で寝てみる。
製氷機の音がうるさくて寝れるもんじゃない。
それより店内が外から丸見えなので『人が死んでます!』と電話されそうで恐い。

2階で横になってみる。
まあまあ寝れそうだ。

少し安心すると腹が空いている事に気がついた。
幸いな事に私はお店の倉庫にカップ麺、ドリンク剤、コーヒーなどを持ち込んでいる。

お湯を沸かしてカップ麺を作る。

明るくなってくる外を眺めながらの食事。
・・・・結構、ムナしい。

お腹も満たされ2階に戻るとすぐに寝てしまった。

だが、しばらくすると一階からのガチャガチャという音で目が覚めた。
朝6時半に店を開けようとするのはSOSに気づいたオーナー?カナちゃん?もしかすると泥棒?

恐る恐る一階に降りてみると窓の外には警官のような格好をした人影が....。

とりあえず泥棒で無い事がわかったので開けてみると、それはセキュリティーカードを挿しこまなかったので巡回に来た警備会社の人だった。

合鍵で施錠してもらい、オーナーにも無事脱出した事をメールで送り無事帰宅。
長い一日が終わった。

目覚めるとカナちゃんからメールが届いていた。
『伝票の置いてある所に鍵が置いてあるはずですが』
後にわかったのだが、その鍵の上にたまたまその日に切れた電球がのっかっていたので気がつかなかったようである。

夕方、出勤すると笑いながらオーナーは言った。
「いやいや、お力になれなくて」


今度は寝袋を持ち込んでおこうと思う。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すんません。めっちゃ笑わせてもらいました!!
テキーラ@ハーレー乗り 2009/03/15(Sun)23:58:28 編集
無題
「いやいや、お力になれなくて」

って、言ってる顔が目に浮かびます。。。

ちょっとぷんとで暮らしちゃってもなんてことなさそうですね・・・。
tamamariko 2009/03/16(Mon)08:57:39 編集
無題
『やっと仕事が終わった!』と思った後に帰れなくなるのは結構ツラかったですが、夏だったらそのまま泊まって行ってもいいかなって気もしました。

今後、私の私物が更に持ち込まれる事は間違いないです。
Punto Rosso 2009/03/16(Mon)12:50:53 編集
<< 無題 HOME 緊急事態 >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[04/08 在特会]
[12/09 Punto Rosso]
[12/09 tamamariko]
[11/16 Punto Rosso]
[11/15 tamamariko]
プロフィール
HN:
Punto Rosso
性別:
男性
職業:
一応、バーテンダー
自己紹介:
036-8194
青森県弘前市北川端町2-1
0172-33-2889
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]