忍者ブログ
バー プントロッソでの記録
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その日はオーナーとポワンスタッフは弁当のオーダーのため朝8時出社。
当然、その後は通常業務。
プントに来た頃はもうボロボロ。

「今日は早く帰るよ。」

そう言っていたオーナーだが、お客さんから連絡が来て残る事になった。
いつも通りメニューに無い料理を作り始めたオーナーであるが、さすがに作り終えた頃には体力のピークだったらしく、早々とカウンターの椅子に座り出した。

その後、ほどよく酔っぱらったオーナーは、輪ゴム鉄砲の腕に自信があると言い出し、カウンター内のグラス置き場にライターを立たせた。

距離はこのくらい。



まず当たるわけがないのだが、オーナーは自信満々。

「ライター倒したら1ドリンクサービス。輪ゴムは一人3本までな。」

何かわけがわからない大会が始まり、カウンターにいた他のお客さんにも輪ゴムを渡しだした。

誰も当たらないのだがオーナーは何度か命中。
次第に精度が上がっていき命中率もアップ。

カウンターに座っていたみなさんにはわからないかも知れないが、オーナーは気合いの入り方が違っていた。

だって構えが違いますもん(笑)



見よ!この集中力!!



こうして無駄な集中力を使い果たしたオーナーとお客さんが帰った後には、無数の輪ゴムが残されていた。


*次回開催日はオーナーの気分次第ですが、たぶん勝負を挑まれたら受けて立つと思います(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村








PR
箸袋がお店に届いていた。
プントも宴会で使う場合が多いので、無いよりはあった方がいいだろう。

オーナーは『こんな感じでスタンプを押してくれ』と言って、何個か見本を作ってポワンに戻った。
その日はそんなに忙しい予定ではなかったのだが、私もまもなく電話で呼び出されポワンの助っ人へ。

戻って来たのは午後10時を過ぎていただろうか?
もうすでにボロボロである。

とりあえず一服しているとすぐにいつものお客さんがやってきた。
間もなくオーナーも登場。

いつも通りメニューにない料理を作り出し、そのまましばらく談笑。
話が盛り上がってきた頃、オーナーはカウンターの一番端っこに移動。

突然、箸袋の作業を始めた。



スタンプ台にバン!箸袋にポン!そのまま箸袋をピッ!と離す。
スタンプ台にはんこを置いた直後は箸袋がくっついてくるのだが、2回目は箸袋が離れてしまう。

たぶんオーナーのイメージではバン!ポン!ピッ!、ポン!ピッ!、バン!ポン!ピッ!、ポン!ピッ!なのだが、実際にはバン!ポン!ピッ!、ポン!あれっ?モタモタ、バン!ポン!ピッ!、ポン!モタモタ、もう!!って感じだったと思う。

フランス料理の料理人だけあって、スマートな作業が出来ないのが納得出来ないのだろう。
ムキになって押しているようにも見える。

そのうち他のお客さんにも気がつかれ、冷やかされながらも500枚の箸袋にスタンプを押し終えた。



楽しみながら仕事をするのはベストなスタイルだと思う。

500枚なんてアッという間に無くなると思うので、次回もよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村









忙しい日が続いてスタッフ全員ボロボロ。

私も連日ポワンの手伝い。
プントを開けるのが22時以降という状態。

オーナー『スタッフ雇わないとマズイな。』

私『週末はポワンにバイトが一人しかいなくなるし。』

オーナー『えっ!?そうだっけ??あっ、そうだった!!』

オーナーしっかりー!!


『でも面接するの面倒くさいんだよなあ。』

イヤイヤイヤ、お願いします。
人を増やしてもらわないとプントが開けないし、ブログが書けません。

そういえばネスパにパートで採用したお姉さんの面接を見ていたのだが、『何時までやれる?』『いつから来れる?』という質問の後、『じゃあ、よろしくお願いします。』で終わってしまった。

まあ、面接はこんな感じですが、ポワンルージュではマジメにスタッフを募集しています。

かなり都合のいい条件を言えば、24時間働ける体力があり、調理の経験者で帳簿を
付ける事が出来る人。

そんな人はなかなかいないと思いますが、とにかく調理経験者とホールスタッフを募集してます。

ポワンルージュ
0172-35-3564
(16時30分から17時なら大丈夫かと思います。)

それ以外の時間は忙しすぎて対応出来ないかもしれないので、
プントロッソ(基本的に19時以降)
0172-33-2889にお電話ください。
勝手に面接の日時を決めます。

プントロッソに電話をかけて誰も出ない時は、超忙しい状態なので日を改めた方がいいです。

ちなみにゴールデンウィークは休めません.....。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村







時間の余裕が全くありません。

今から昨日終わらせる予定だった棚卸しをするために出勤しなければなりませんが、短めのやつを一発。

私がプントで棚卸しをしているとオーナーがやってきた。
早い時間にやってくるのは珍しい。

突然オーナーはガラガラガラっと全部の扉を開け始めた。
夏になるとプントはオープンスタイルのバーへと変わるのだが、さすがにまだこの時期は風が冷たい。

私は「めちゃくちゃ寒いな。」と言ったのだが、オーナーは「んだか?(そうか?)」と答えてそのまま椅子に座り出した。

たまたま店の前を通りかかったお姉さんに「うちでバイトしない?」と声をかけ笑っていたオーナーであるが、2、3分後には「やっぱ寒いな」と言いながら扉を閉めて帰って行った。

結局、何をしに来たんでしたっけ?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村





とりあえず2階席のお客さんに移動してもらい、一番広い6人のスペースに10席用意する。
だって他は席が埋まってんだもん。

深夜も1時過ぎになれば、お店を移動する時に人数も減って行くに違いない。
こんなもんで充分、充分。

オーナーはなかなか来ない....。

1階のバーカウンターでも常連さん達が『本当に来るの?』『10人が6人とか7人になるんじゃないの?』という話をして笑っていた。

そうこうしている間に2階のお客さんは誰もいなくなった。

せっかくだから仕切りを外してフルに準備しておこう。

『それ、ちょっとイヤみじゃない?』と言う声を聞きながらも、テーブルをセッティングした後に物置きから椅子まで引っぱりだして18席用意した。

さすがに少しイヤみかも知れない......。

来るか来ないかわからないのに宴会なみのセッティング。

それから間もなくしてオーナーは一人でやってきた。

まさか誰も来ないの.....?

そんな事を聞くわけにもいかないが、すぐにお客さんはやってきた。
ああ、いつもの方達ね。

2階に上がってもらってすぐに他のお客さんがやってくる。
『1階は満席だから断らなきゃならないなあ』と思っていると、その方達も一緒らしい。

意外に人数が集まるなあと思う間もなく、次から次へとお客さんがやってくる。
おいおい!一体、何人来るんだよ?
しかも何の集まり?

結局、集まったのは19人、ん?20人かな?(よく把握してない)



深夜2時に突然こんな人数はありえないだろ!
大体にして『10人ちょいって言ったじゃん!』
それをオーナーに言うと「だって全員来るって思ってなかったし....。」

とにかくオーナーの強運で席も準備出来て宴会スタート。

オーナー、カナちゃんと3人態勢なので、ドリンクやフードの準備はスムーズに出来たのだが困ったのは追加オーダーの後。
とりあえず、プントの一杯目はテーブルチャージ込みの1000円。
その後はドリンクによって値段は変わるのだが、誰が何を注文したのかなんて把握出来るわけもない。

間もなくして最初に帰るお客さんが「いくら払えばいい?」と言ってきた。

オーナー「2000円くらいで」

だと思いました。
会計が不明瞭な時にオーナーがもらう金額は2000円から3000円である。

お会計が終わった後なので書くが、この後に追加オーダーがあったとしても一人2000円。
飲めば飲むほど得をする。

やがて1階バーカウンターにも人が集まりだしたので2階を少し片付けに行く。
知り合いがいたので何の集まりか聞いてみると、誕生会と送別会という事で飲んでいるらしい。

こうして突如深夜から始まった宴は4時近くまで続き、送別される方の挨拶と三本締めで長い長い週末が終了。

多少時間が遅くなるのも今さら構わないし、たまにこういう集まりもいいなと思う。

とりあえず今回はオーナーの強運に助けられたが、次回はぜひご予約を。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村




<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新CM
[04/08 在特会]
[12/09 Punto Rosso]
[12/09 tamamariko]
[11/16 Punto Rosso]
[11/15 tamamariko]
プロフィール
HN:
Punto Rosso
性別:
男性
職業:
一応、バーテンダー
自己紹介:
036-8194
青森県弘前市北川端町2-1
0172-33-2889
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]